AOPY の世界遺産訪問報告
                                                         フランス旅行記
BACK  HOME  NEXT  旅の随筆表紙

快走! AOPYフランス北半分を走る!【4】

   パリからぐるっと一周、3000キロ レンタカーの旅     (2014年4月)

ランスを出発してシャロン=アン=シャンパーニュを訪れた後、シャンパーニュ地方に別れを告げ、ロレーヌ地方へ入ります。高速道路はきれいで快適です。あまりに快適なので、居眠り運転には注意が必要です。


 8日目  ランス〜シャロン=アン=シャンパーニュ〜ナンシー

朝8時半、ホテルを出発し駐車場から少し歩いてランス大聖堂を目指します。今日は午前中はお天気がちょっといまいち。
写真はランス大聖堂近くのロワイヤル広場で、右端の像はルイ15世像。



ランスの街角で・・・。

ランス大聖堂到着。残念ながらファサード部分は工事中でした・・・。

大聖堂身廊部分。
歴代フランス国王の戴冠式が行われた場所です。


正面入り口にある彫刻、「微笑む天使」。
ゴシック彫刻の最高傑作と言われています。


     
  バラ窓とパイプオルガン。                 大聖堂後陣部分。

大聖堂を見学した後は、隣にあるトー宮殿へ。現在は国立博物館になっており、歴代国王の貴重な品々が納められています。館内に入ると巨大なタペストリーが多く掲げられていました。








戴冠式に用いられた様々な貴重な品々が展示されていました。


     
  戴冠式で国王が着用していた正装や、大司教の法衣なども展示されていました。

こちらは王冠です。

ランス大聖堂とトー宮殿を訪れたあとは、同じ市内にあるサン=レミ大聖堂へ。車ですぐでした。

入っていきなり、キリストが十字架から降ろされた時の様子を表した彫刻が・・・。


     
  主廊から祭壇方向を望む。              ファサード部分。


午前中に大聖堂を見終わったらランスの街ともお別れです。一路南に進路をとり、シャロン=アン=シャンパーニュを目指します。


高速道路A4号線を右手に降りて、シャロン=アン=シャンパーニュ中心街へ。





このまますんなりと目的地に着いてしまうのも味気ないので、ここはわざと道を間違えて、流浪の旅人としゃれ込んでみました。見知らぬ村で車を止め、菜の花畑でしばし戯れることにします。






適当に走っていたら、シャロン=アン=シャンパーニュの街に到着。大聖堂が大きいのでいい目印になります。
西暦451年、アッティラ率いるフン族と西ローマ帝国が会戦したカタラウヌム戦いの舞台としても有名です。シャロン=アン=シャンパーニュの「シャロン」は「カタラウヌム」のフランス語読みです。


     
 ノートルダム=アン=ヴォー教会。         ステンドグラス。

かなり規模の大きい聖堂であることがわかります。











この街の有名人。マントのおじさん。







街を出るときに遭遇した凱旋門。
レピンヌを経由してさらに進路を南にとり、ナンシーを目指します。

よく考えたら、昼食をとっていませんでしたので、レストランを探すことに・・・。ところが今日はあいにく日曜日ですので、このような地方都市では開いているところもなく、おなじみのカルフールへ。当然、スーパー・マーケットはお休みでしたが、ファミレスだけは奇跡的にオープンしていました。
ガラガラの駐車場。


ランチを済ませて午後2時半出発。出発すると次第に天気になり、青空が広がってきました。これでシャンパーニュ地方ともお別れです。
高速道路N4号線を走って、ロレーヌ地方へ入ります。

午後5時半、ついにロレーヌ地方の中心都市、ナンシーに到着。



道の真ん中にレールが・・・。どうやらここにも路面電車が走っているようです。











ホテルにチェックインの後、世界遺産地区へ。いきなり黄金の門が!いよいよナンシーっぽくなってきました。アールヌーヴォーの街ですからね。









スタニスラス広場のすぐそばのホテルをとりましたので、軽く歩いて行けました。

スタニスラス広場は、日曜日だからか何だか知りませんが、何かの競技場と化していて、見るも無残な姿に・・・。

アール・ヌーヴォー発祥の地とあってか、黄金の門と柵が印象的でした。

これです。これがこの街で一番有名なものです。











スタニスラス広場からカリエール広場に至る通路に凱旋門がありました。

カリエール広場。
こちらも世界遺産に登録されています。


凱旋門の裏手にビストロ街がありましたので、夕食を。食べ終わったころにはすっかり夜になってしまいました。


夜9時半、スタニスラス広場を通ってホテルへ帰ります。

ついでに凱旋門もくぐっておきました。

先ほどの意味不明な設営はすべて片づけられていました。明日から平和な平日が始まります。










連日のマズい食事のせいか、急にお腹が痛くなってきましたので、早めにホテルに帰ります。明日はアルザス地方を目指します。

つづく 








       BACK  HOME  NEXT  旅の随筆表紙           
inserted by FC2 system